【新着】ブラック氏のマイクラ動画がUP!

ウォーキングシューズが本当に歩くのに向いているのか試してみた

用途に合わせたシューズの種類

世の中には用途に合わせたたくさんの商品がある。靴もそうなんだけど歩くスタイルによって数々の商品が売られているんだけど、言うほど効果が分かれるのかなって懐疑的だったんですよ。例えば…

  • ウォーキングシューズ → 歩く用
  • ランニングシューズ → 走る用
  • トレッキングシューズ → 足場の悪い道用
  • タウンシューズ → 安くてそんへんを歩く用

他にもビジネスシューズとかカジュアルシューズとか、まぁ色々だね。

ということでダイエットのために半年以上ウォーキングを続けたNob氏が語っていくよ。結果論としては2018年5月の時点で体重が69kgだったのが、2018年12月で最大59kgまで落ちたよ。身長180cmなので多分これ以上は下がらない気がする。これは食事を減らしたとこではなくて単純に歩き続けた結果。パッと見細くなったの分かるかな↓↓↓

内容的には帰宅時に電車で降りる駅をずらしたりすることで意図的に歩く環境を作った感じ。最寄り駅の一駅前なら2,000歩くらい…7駅手前なら8,000歩くらいかな。ちなみに東京は駅の間隔が短いから7駅手前でも全然歩ける。これを続けてただけで体質に変化があったのが8月くらい。

この時点で昼にどん亭でしゃぶしゃぶ食べ放題を食べてから夜に体重を測っても500g減るくらいの燃焼体質に切り替わっていきました。まぁここまではウォーキングを続けた結果の話。ここから本題に入るけど、当然ながらこれだけ歩けば靴にも負担がかかるのでけっこうな頻度で買い替えるよ。

そんで色々試して落ち着いたのがこの靴。

奥がウォーキングシューズ、手前がトレッキングシューズ、どちらもダンロップだね。なぜダンロップなのかというと、長期間歩き続けると靴のこの部分からダメになるんだよ↓↓↓

ここが剥がれて雨水が入ったりするんだけど、ダンロップはこの部分が丈夫で大概捨てる時期になっても剥がれないで持ちこたえてくれる。さすがにタイヤを作ってるだけはあるよね。ちなみにウォーキングシューズは通常時の通勤や本格的なウォーキングをする際に履く感じ、トレッキングシューズは特に使い道がないけど「防水」という言葉に惹かれて購入しました。

だから晴れてる日はウォーキングシューズ、雨の日はトレッキングシューズを履いてるよ。ただね、防水とは言ってもたかだか3,000円ちょいの靴なので長時間歩くと水が入る、劣化した場合も同様。だから完全な防水を求めるのならティンバを買うか長靴を履いた方がいい。

ちなみにウォーキングシューズとトレッキングシューズって長時間歩くほど性能に差が出てくるよ。結論で言うと歩くならウォーキングシューズの方が断然いい!

過去にトレッキングシューズで12,000歩くらい歩いたことがあったんだけど、悪路歩行を想定して底が厚い影響か、7,000歩くらいで足の裏が痛くなってきたね。一方でウォーキングシューズで歩いた時は15,000歩くらい歩いたときも足に痛みは感じなかった。おそらく靴自体の硬さやソールの構造に差異があるからなんだと思う。

こっちがウォーキングシューズの裏。

そんでこっちがトレッキングシューズの裏。

前者が靴と路面の設置面積が少なく体重を分散させる構造なのに対し、トレッキングシューズは悪路で細かな石が挟まりにくいような構造をしてるのが分かるね。ただウォーキングシューズは微妙な雨が降っているときでも高確率で浸水するから、雨の日は単純にトレッキングシューズを履いた方が不快指数は少ない。まぁ雨の日にウォーキングをするような想定はしてないだろうし。

ということで靴の紹介なのかダイエットの紹介なのか分からなくなってきましたが、個人的に結果が出ているのでウォーキングはオススメだよ。歩き慣れていない人はイオンとかららぽーととかのショッピングモールがおすすめ!空調は効いてるし地面は硬くないし視覚的に楽しいし喉が渇いたら自販機があるしお腹が空いたらフードコートまである!まさにウォーキング向け!

コメント

タイトルとURLをコピーしました