【マインクラフト】ブラック氏は違う方面で天才だった!

圧倒的芸術スキル

凡人には思いつかないような発想を繰り出せる人を天才という…かどうかは知らないけど、少なくとも「どうしてこうなった?」と思わせる何かを創世できることは一種の才能なのかもしれない。

以前のブラック氏の記事で見せてもらったマイクラ画像でやばすぎる建築物(?)があった。それは土の塔の異名をもつ歪な形状の塔…リボーンタワーのことだ。

この重力を無視した謎の物体。本人は塔と言い張っているが、まさしくこれではないか!?

↓↓↓


PlayStation公式サイトより


当然ながら彼がこんなゲームをプレイしたことも知っていることもない。なのにPS4の隠れた迷作として知られるフィンチ家の屋敷と奇妙なほど似ているのだ。その生い立ちも両者ヤバいという意味では同様。

フィンチ家の屋敷

  • 家族が増えるたびに無理な増設をした結果、今のような奇妙な形状となる

ブラック氏の塔

  • (引用)作業中に落っこち無い様足場を作りながら上に積み上げている内に中々歪な形になって来た

アルバトリオンかな?

当然移住性よりもゾンビの襲撃から逃げるために増設しているので内部構造はせいぜい1マス〜3マス、つまりロッカールームに近い。階段も内側にないため外の土の段差を登っていく画期的なシステムだ。

しかもこの塔は窓のような空間を作ると自動的に草が生えて勝手にツートーンカラーへと変化していく。土というほぼ無限な素材を利用した原始人でも思いつかないような物体をポンポン生み出せるあたりはある種の才能としか言えないだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました