手作り酸辣トマトスープ

夏にピッタリの酸辣スープ

うどんチェーン店、「味の民芸」のメニューにある、酸辣うどんの味をベースに創作しました。最近ではコンビニでも似たような味の春雨ヌードルが販売されているので割とメジャーだと思います。

今回はうどんではなく、あくまでスープの味を再現したいのでシンプルな構成です。まずはスープのベースを作るために、鶏肉を焼き、その後茹でていきます。一度炒めるだけでもジューシーな鶏油が内部に閉じ込められので、風味が増してオススメです。

ここにコンソメ、塩、コショウ、バジルで味を整え野菜を投入します。野菜はニンジン、ブロッコリー、カリフラワーの3点です。あまり多く入れすぎると野菜が主張しすぎてしまい、全体の味のバランスが崩れてしまいます、いずれにせよトマトという絶大な個性丸出しの野菜をこれから投入するので何ともですが……。

最後にカキたまご、とろけるチーズを入れ、酢とゴマ油で全体の味を整えます。

これで担担風酸辣トマトスープの完成です。

疲れた体に最適の一品(笑)

from 指導員Nob

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする