京急イエローハッピートレイン

西武線コラボから誕生した幸せの黄色い電車

朝のふつうの景色……。

たまにこのような色の車体がホームに入ることがあります。かつては1週間に1、2回しか見ることのないレアな車体だったのですが、最近は通常の営業で使われる影響かよく見かけるようになりました。

このレア度から京急沿線では「見れたらラッキー」を「幸せ」に置き換えて「イエローハッピートレイン」と言われています。まぁコラボ元の西武線ユーザーからしたら黄色い車体はふつうなんでしょうけど、赤い車体がふつうな京急にとってはかなり目立つ色です。

かつてはドアもシルバーだったのですが、完全に西武線の酷似してしまう影響か、最近のモデルはドアも黄色い塗装のなっています。エリアは干渉しないのにね。……あっ、でも青海と青梅を間違える人がいるくらいだから可能性はあるかも。

ちなみに西武線側では京急色の赤い車体……「幸運の赤い電車」として走っているそうですよ。

ポケストップにおこう置きすぎ(笑)そして出てくるのはアノプス(笑)あっ、でも色違いのコイルが出てきましたよ。

コメント