トミカでスープラを改造してみた

忘れられた往年の名車

セリカしかりスープラしかり、マツダ787Bしかり…今の人はこれらの車名を聞いてもピンと来ないかもしれない。ポケモン赤、緑は知っていてもスープラなんて名前が日常的に飛び交うわけでもなく、歴史に埋もれた車の静かなる復活劇が2019年に起きていたわけだ。

動画はコチラ

ということで今回はスープラを塗っていくよ!

今回は小学生時代にはまったミニ四駆以来のマスキングを施した。ようするに塗られたくない部分に塗料がつかないようにする事前の応急措置みたいなもの。

これとは別にクリアタイプのラベルシールを用意。今までは面倒くさくてA4用紙に印刷して糊で貼っただけだったけど、今回は微妙に本格的にクリアシールを使う。

完成品はこんな感じ!

トヨタGRスープラGazoo仕様!

色はスーパーホワイトⅡにホワイトパールクリスタルシャインを重ねがけ。シールを見てもらえば分かるけどクリアシールだから縁が自然で一体感が強い。マスキングは正直微妙。やはりアレはタッチペンではなくスプレー向きなんだと思う。

まぁ塗ってるうちは楽しいけど完成しちゃうと置き場に困るのはプラモと一緒ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました