鶏ガラ餅スープ(鶏肉入り)

素材の味を楽しむがポリシー

自分が作る料理にはどうでもいい拘りがあって、極力調味料を使わずに素材の味を生かした作り方が好きです。(これはおそらく母親の病気による食事制限が影響っぽい)

具体的には……

「トンカツにソースをかけるならソースをかけなくても美味しい揚げ方をすればいいじゃないか。」

「ハンバーグにソースをかけるなら焼き加減で香ばしくすればいいじゃないか」

と言ったようなスタンスです。もちろんこのような作り方は限界もあるので、多少の塩や胡椒は使用しますが、それ以外はあまり使いません。

ってことで今回作ったのはコチラ!!

超絶シンプルな鶏ガラ餅スープ(笑)

下の方には鶏肉が埋まっています。味付けに使った調味料は塩と胡椒のみです。それでもお正月に食べるお雑煮のような味は再現できています。今回は鶏肉を焼いた際に生じるブイヨンをベースに作ってみました。


①鍋に油を薄く塗り鶏肉を入れる。表面に焼き色がついたら鍋に蓋をして5分ほど蒸す。すると鍋の底の方に黄金色の油みたいなものが1mmほど発生します。これが味のベースです。

②ニラ、モヤシを入れる。ニラは元の味にクセがあるので、少し入れるだけでも味のアクセントにはなります。

③塩、胡椒を入れて味を整える。なるべくさっぱりとした味にするため、粗挽きの黒胡椒ではなく白胡椒を使用。

④餅を焼き、焦げ目がついたらスープに投入する。この際下に鶏肉を寄せておき、鶏肉の少し上までスープを入れれば餅が完全に沈まないため、しばらくはサクサクとした食感の餅を楽しむことができます。

—–完成—–

完全に鶏ガラスープの味です。これに麺を入れても美味しくいけるかもしれない。他にも卵とごはん、ごま油を入れることで即席の雑炊にすることもできます。意外と汎用性の高いレシピです。


ちなみに派生……

具材を変えればけんちん風にもなります。少量の麺つゆを入れることでそれっぽさが増します。里芋は煮込みすぎると溶けてしまうので、熱を加えるのはほどほどにしておきましょう。

コメント