ミスト

このへんでは珍しいのかな?

朝大袋駅を降りたら幻想的な光景が広がっていた。まぁ所謂濃霧だね。教習所も例外ではなくて、踏切側から建屋の方向を見ても何も見えないくらい。

ちなみに霧は雲と同一。空に浮かぶと雲で地面に接すると霧なんだよね。

ミスト(霧)と言えば後味が悪いことで有名な某ホラー映画が思い浮かぶけど、個人的にはあの結末好きなんだよ。そもそも何もしなければ良かった的な流れね。

アメリカ映画ならではって言うか、逆に日本だったらむしろ誰も何もしない方が普通だからこの結末はあっさりと受け入れられる。パニくった方が悪いんだって。宗教の怖さと支離滅裂さも教えてくれるよね。

巨大な虫が出てきて「あぁ~虫だぁ~~!!」的に暴れまわる姿はめちゃくちゃ笑えた(笑)なんか途中から映画の話になっちゃったけど、テンプレート的なアメリカ映画に飽きた方には映画「ミスト」…オススメです!

※イメージ

コメント

タイトルとURLをコピーしました