WTM(1)

インスタグラムでWTM(ワールドタンクミュージアム)

の画像見ていたら、中々迫力のあるジオラマがちらほら
それに影響されてまた買っちまったよ…、WTMを…

まずは自衛隊車両
左から74式戦車、90式戦車稜線射撃、87式自走対空砲×2

ざっと解説すると


74式戦車
陸自の2代目国産戦車、1964年に開発がスタートし、1974年に完成、制式採用された戦車
世代で分類すると2.5世代に分類される
ミッションは後継の90式と違い、オートマチックではなくセミオート。発進停止以外はノンクラッチで操作出来るとか
この頃は自動車もMT多かっただろうから、セミオートに出来ただけでも凄いのかな?
武装は105mmライフル砲
最高速度53km、そして燃費は時速35km巡行でL/2.5km。ちょい前にノートePowerに乗り換えて、燃費走行に命をかける鋼鉄豚が卒倒しそうなレベルだが(笑)まあ戦車だしねえ
そしてこいつの特徴といえば、可変サスで車高調整が出来る事
山が多い日本では非常に便利


90式戦車
詳しくはトミカの90式戦車の記事を参照
このモデルはシークレットの稜線射撃仕様
稜線射撃とは、丘の頂上から砲塔だけ出して砲撃する技術
山が多い日本の地形では必須の技術なんでしょうね


87式自走対空砲
対空砲、その名の通り航空機やヘリに攻撃する為の自走砲
その見た目からかあだ名はガンタンク(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました