新しいギター

Legater

また豚の発作が出てしまった。

とりあえず動画を載せておくよ!

動画

最近、ABC(Acid Black Cherry)を聴きすぎて7弦ギターが欲しくなってしまったのだ!
普通のギターは6本の弦だが、ABCの楽曲は7弦のものも多く、どうしても欲しくて仕方なくなってしまった。
そして、そうなったらもう止まらない。この年末年始を利用してギターの在庫を調べ、目ぼしいギターを見つけ、実際に弾きに行って買う。価格はやはり10万円に達しない程度がよく、自分が気に入るような見た目でなくてはならない。そして、できれば近い店舗で買いたい。その条件を満たすギターを見つけたら、もはや買うしかないだろうと思っていた。見つけてしまったのがこちらのギターだ。

やばいかっこいい。

そしてしっかり7弦。
実際の店舗に行ったら調べどおり7万程度。店員には10万円でこの上のグレードを勧められたのだが、正直かなり迷った。
今風の音を出してくれるということで、試奏したが、かなり良かった。

音抜け、スッキリと輪郭を成す音、弾きやすく完成された形、必要最低限の手元、それでいて機能的な漢らしさ全開の素晴らしいギター。

いいのだが……いいのだが……ッ!!

やはり7万と10万には大きな壁が存在する。3万あれば何ができるかを考えてしまう……。
そして、豚は高いものを買うと売ってしまうくせがあるので、今回は安い7万のグレードを買うことに。

もう少しやすくなれば買ったのだが、交渉の余地なしぽかったのでまあいいでしょう。

改めて考えてみると、高い方はアクティブピックアップと言って電池が必要なものであり、たしかにいい音だが個性が強く、コストも使い勝手も良くない。

パッシブピックアップ(電池いらず)の本製品のほうが癖がなく使い勝手やカスタムの余地もあるため、こちらにしてよかったと思う。

その場のノリで決めてしまいがちだが、一度素の自分に戻ったほうがいい買い物ができるのだと改めて痛感。

ピックアップは変えてなんぼ!
ディマジオをつけるかダンカンをつけるか……悩ましい!

色々と自分好みにカスタムしてみようかなっ!

まずはキルスイッチをボタン式にして、ペグもロック式にしたいところ。

変えても意味のないものを変えたってしょうがない。変えるならより機能的に、よりカッコよくなるように変えるべきだと豚はおもうよ。

ブラックさんへの批判じゃないよ(小声)

さあ、本題に移ろうか!

このギターの特筆すべき点はこの斜めになったフレットだろう。

これ別に撮り方がおかしいとかそういうことではなく、こうなっているのです。
こうやって斜めになってるフレットを「ファンフレット」と呼びます。

こうなっているのには色々とメリットがある。

・すべての弦の音がフラットに鳴る
・ハイポジションでも弾きやすい
・めっちゃカッコいい

この4点が大きいメリットとしてあげられるかな。

実際の試し弾き動画はこちら。

試し弾き動画

色々と音で遊んでみたけど、めちゃめちゃ楽しい。100年は飽きないね。

では、今回はこのへんでサヨナラ!!

次回はキルスイッチとエフェクターとかについて書いていこうと思いまーす!

またね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました