楽器屋さんの方法でギターを磨いてみた!

フレットを磨いてゆくぅ!!

はい、どーも!

久々にギターを買いにいったら、店員さんにとある”お役立ち情報”を頂いたので実践してみようと思うよ!

そのお役立ち情報とは、これ!!

そう、液体金属磨きのPiKALだ!!

これでくすんだフレットを磨けばテッカテカになるって寸法さ!

Amazonで400円くらいで売ってるよ。

そして、用意するものはこれ!

全部お近くのカー用品店で揃います!

(VAIOはなくても可)

前部そろえても1000円かからないくらい。

はたして、効果は得られるのか!?

まずはフレットを挟み込むようにマスキングテープを貼って、フレットだけを磨けるようにセットします。

今回は弦を外したくないので、張った状態で磨いていく。

布に少量のピカール液をつけて、フレットを削りすぎないように磨き上げる。

研磨剤のせいで磨きすぎるとフレットがなくなってしまうのだ!!

磨いたところと磨いてないところで、こんなにも差が!

完全にくすみがとれて新品より綺麗になった感じ。

やはり楽器屋さんの言うことは正しいね。

新品より綺麗になるぜ!レッツトライ!!

コメント