[豚活] 佐野ラーメン 『いってつ』

佐野ラーメンの良さ

小旅行的な感じで佐野へ行ってまいりましたところで。

アウトレットかと思いきや、イオンといちご狩りを楽しんできました!

スーパーで買った形のいいイチゴもいいけど、形も味も不揃いな生感溢れるイチゴの良さね。でかいだけで美味しくないのとか、小さいけどすごい甘いのとか、中途半端なのとか。人じゃないけど十人十色で、選ぶのにコツがいりますね。

選別に無駄にこだわっちゃう豚は、美味しいイチゴ探しに熱中してましたw

さあ、ラーメンについて話しましょう。

結論から言うと、めためた旨かった!!

ネギチャーシュー麺大盛りで注文。

カイワレ、刻みネギ(辛味)、ナルト、チャーシュー、メンマ

カイワレが入ってるのと、透き通るようなスープが特徴的ですな。チャーシュー麺だけあって、5,6枚くらいチャーシューが入ってそうな。

スープは醤油感が強く意外と濃いめ。もっとあっさりしてるかとおもったが、濃い味好きな豚としては大満足。

そしてこちらが麺。手打ち麺でヤワめ、若干縮れの不揃いな平麺。このヤワな麺がスープとよく合うことよ。最高の組み合わせだ!

ちなみに、店の中の製麺所がガラス張りになっており、青竹手打ち麺の製麺を観れる形になってます。全然観なかったけど……。

そしてなによりも素晴らしいのはこのチャーシュー。チャーシュー麺にしてよかった。半端なく旨い。まず、香りは甘いが、小さく丸い見た目でインパクトに欠け、「まあ、こんなもんでしょ」と思わせといて、その実、口に入れた瞬間、甘々と溶け出す肉汁、ホロホロと溢れる食感。意外と肉厚で濃厚、脂身もしっかり味が出ており、食感、味、共に最高級。

佐野に行ったら是非オススメですよ!

ごちそさま!

コメント

タイトルとURLをコピーしました