【新着】ブラック氏のマイクラ動画がUP!

ETCを自分で取り付ける

Amazonなら6,500円!

メルセデスにETCを付けてみた。お店で付けてもらうと工賃だけで8,000円は取られる。基本的にETCの取り付けにはヒューズの知識が必要だけど、過去にアテンザでやったことがあるからうる覚えでやってみる。

店頭販売だと12,800円の製品がAmazonだと6,500円!新品でしかも同一製品!原価っていくらなの!?

本体とご対面。そういえば以前にアテンザにETCを取り付けたときもPanasonic製だったなぁ。デンソーと悩んだけど見た目的にPanasonicにした。デンソーはトヨタのイメージ。まぁ間違いではないけど。

メルセデスのヒューズボックスは助手席シートの下にある。ここから電源を取り出せそうなヒューズを探す。各ヒューズの説明は説明書に書いてあるので、今回は無難にフロントシガーソケットから電源を取った。

フロントシガーソケットなら万が一何かがあっても直接車の走行には関係ないからね。

アースは右下のボルトに取り付ける。

ETCのアンテナ。基本的には電波を受信しやすいルームミラーの横がポピュラーかな。アテンザのときは見た目とセキュリティーを気にしてグローブボックスの中に設置したけど、さすがに今となってはめんどい。

コードは出てると気になるからちゃんと隠します。

エンジンをかけると無事に通電!

あとはイエローハットとかでセットアップしてもらえば(3,000円くらい)使えるようになる。最終的には1万円くらい浮いたかな。大した額ではないけど自分自身の技術向上のためと思えば損はないと思う。

後日実際に高速道路を使ったらちゃんとETCが反応してくれました\(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました