車レビュー ワゴンRハイブリッド編(後編)

走行性能について

流石にマークXと比べるとパワー不足だけど、一人で通勤や、街中を日常利用する分には全く問題無し。バイパスみたいな所は、やっぱり軽だからそれなりアクセル踏まなきゃ行けないので多少エンジン音が気になるが。

そもそもワシのマークXは安アルミホイールプラスチック安アジアンタイヤで、ロードノイズが大きいので、トータルで考えるとワゴンRの方が静かかも(笑)

そして気になる燃費性能。

  • カタログ燃費がリッター33.4
  • んで今回は通勤メインで走行距離が254.8
  • 平均燃費がリッター23.6!!

まあ流石にカタログ燃費に近付けるのは無理でも中々の燃費。

因みにワシの愛車。

  • マークX、ハイオクでリッター大体10
  • FZS1000フェザー(大型二輪)ハイオクでリッター大体14
  • スカイウェイブ250(軽二輪)リッター大体27

マークXの倍以上、そして250のバイクに迫る燃費性能は凄いんじゃね。税金や駐車場確保、車とバイクによるスタートダッシュの差、大きさによる取り回しの差等、色々違いがあるので、一概にどっちがトータルでコスパに優れてるか比較出来ないけど。燃費差3.6で快適に運転出来るなら、バイクよりお得じゃないかと個人的には考えてしまう。

何故そう考えるのかというと…

真冬の早朝、毎日マイナス4℃の中を1時間かけて通勤してみ?バイクが嫌になるから(笑)入社したての頃は、ガソリンがレギュラーでリッター170円近くまで上がってたから、節約の為冬でも頑張ってマジェスティで通勤してたけどさ。

今では絶対無理ー。あの頃の自分、よく出来たなと感心しちまうよ(笑)

その他アイドリングストップの合計時間や、それによってガソリンが何ML節約出来たかなども分かって、これまた面白い。ちょっと欲しくなっちゃいました(笑)

………………

マークXを修理に出してから約1週間、お店から電話が…。

店員「バラして配線類を徹底的に調べたのですが、配線類やアースに異常は見られませんでした」

んじゃ何が原因?

店員「残ってる要因としては、ランプ点灯を管理するコンピューターの不調かと」

コンピューター?直すといくら位かかる?

店員「コンピューター交換で、工賃込みで大体3万5千円です」

うーんいい値段するね、直すか迷う所、んでコンピューター交換すると絶対直る?

店員「現状ではそれ以外の要因が考えられないってだけなので、絶対とは言い切れない部分もあります」

んじゃ3万5千円丸損する恐れがある訳か、そう考えると、別にトランク灯点かなくても走るのには支障無い訳出し、今回は直さなくていいかな。

店員「申し訳ないのですが、点検で徹底的にバラして配線類調べる等の労力がかかっているので、点検費用として1万円程頂きたいのですが」

まあそうだよね、点検だってタダじゃ出来ないもんね、勿論払いますよ。結局直さなかった訳だから、ある意味1万円払ってワゴンRレンタルしただけじゃんorz

しかしこのマークX、買ってから約2年だけど、その間に…。前後のサスペンションのオイル漏れ、ブレーキの修理、そして今回のランプ点灯コンピューターの不調と色々壊れてるな…。

どうやらとんだ外れを引いた様だorz

コメント

タイトルとURLをコピーしました