鋸山伝説(3)千葉を駆ける

リボン取手を後にし

装甲仕様マークXはひたすら南へ駆け抜ける
取手は千葉との境に有る為、南下すれば直ぐに千葉に入れるのだ

牛久大仏の暴走以降、荒廃する関東地方
車長であるNob隊長は上部ハッチから上半身を乗り出し、警戒にあたっている


本来なら装甲に護られた内部にいた方が安全なのだが、隊長としての責任感が必然的にそうさせているのであろう

………………
とにかく南へ駆け抜ける
道中の景色は林と所々に点在する主にスズキの看板を掲げた小さな中古車屋と千葉の原風景が続く


ただ、販売されている中古車はどれも装甲仕様に改造されている
千葉北東部は茨城の隣である為、牛久大仏の暴走の影響を直で受けている
なので、自家用車を装甲仕様に改造する者が多いのだ
「これは油断は出来ないな…」
Nob隊長は心の中でそう呟いた

コメント

タイトルとURLをコピーしました