神子元島ダイビング6

このポイントは底が見えない所も多い

水深計るの怠ると気がついたら沈み過ぎてるパターンも
お陰で沈んだり浮いたりを繰り返し、左耳の耳抜きが出来なくなる事態に
しょうがないんでハンドシグナルで耳抜き出来ない事を伝え、あまり深く潜らない様注意して進む

from 指導員ブラックスカイウェイブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする