車レビュー アルト編(1)

マークXの修理中、今回の代車は…

スズキ、アルト

ワゴンRはどうしたって?

男には色々あるのよ(笑)

今回のアルトは、年式2005年のEってグレード
スペックは最高出力54PS、最大トルク6.2kg.m
タンク容量30L、重量730kg

そもそもアルトってどんな車?
むか~し昔、消費税が無い代わりに、物品税なるものがあった時代が有りましたとさ
当然自動車にも物品税がかかります、ただし貨物車にはかかりません
そこに目を付けたスズキ
「自動車の平均乗車人数は2人以下、って事はリアシートをおまけ程度にして、畳んで荷室に出来るようにして、貨物車にすれば安く買えるんじゃね?」
その目論見は見事に大ヒット!!
その後はダイハツからミラ、三菱からミニカと現在まで続く軽ボンネットバンの源流を築いたいわば軽自動車のレジェンド
自動車関係でレジェンドって書いたら、ホンダ、レジェンドになっちまうからややこしい(笑)

因みに物品税が廃止された現在
軽自動車税は…
乗用車、10,800円
貨物車、5000円

車検は普通貨物車だったら年1回ですが、軽貨物車だと何年でしょう?学科の2段階項目15、自動車の所有者などの心得と保険制度を受講した教習生さんなら「んなん、簡単過ぎてあくびがでちまうよー」ですよね(笑)
正解は↓↓↓↓↓

2年

そう2年なら、新規じゃない乗用車と同じ
物品税が廃止された現在も税の節約ができます

コメント

タイトルとURLをコピーしました