[ワイルド]ジャンガレの辛味噌ラーメン-1-[ハント]

ワイルドハントはいつだって

 

~前回までのあらすじ~

二郎系ラーメンを求めてジャンクガレッジしらこばと店へと訪れた鋼鉄豚とnob先輩。ブラック先輩はこの天気のせいでヘトヘトだったため姿はなく、また、雨に濡れてテカりながら走るマークXを見ることも叶わなかった。

nob先輩の暖かい心遣いにより、用意していたお金を引っ込める鋼鉄豚。申し訳ないと思いつつ、限定品である「辛味噌ラーメン」に目を奪われ、ついつい手が伸びてしまったのであった。

 

新たなクエスト『獣のような山』

さて、調べる必要があるな……。(CV.山路○弘)

[器]

黒い器だな…。普通のラーメンの器は白い。それに今回はいつもより小さいように見える。並盛りを頼んだな?

豚の胃袋は以前より小さくなった可能性がある。そして、味噌ラーメンの器は黒色と決まっているようだ。

[ヤサイ]

とんでもない背丈のモヤシとキャベツだ。本当に食いきれるのか?茹で加減は…それほどクタっているようには見えない。上には……見るからに辛そうな橙色の粉がかかっているな。

ヤサイはダブル、シャキシャキ食感だろう。そして、かぶりつけば相当辛いはずだ。

[チャーシュー]

何とも分厚いチャーシューだ。これは食いごたえがありそうだな。問題は二枚も入っていることだ。通常の並盛りなら一枚のはずだ。

ん?味玉も入っているとはな……。

まさか、先輩のおごりだからと「豚玉セット」を頼んだのか?編集時にバレるというのに。まったく愚かな行為だ。(ごちそうさまでした。)

[黄色い塊]

これは……ショウガか!この量、ついにダブルで入れるようになったな。こんなことを続けていれば、ニンニクの時のようにアレルギーになるぞ!

クエスト更新

『ゴッドウィン=オースティン』

サイドクエスト

『アレルゲンの回避』

『頑固な豚』

変だな……。ヤサイにとって最強の味付けとも言える「アブラ」が、このラーメンには入っていない。

近くに必ず痕跡があるはずだ。

<ウィッ○ャーの感覚を使って「アブラ」を探し出そう。>

[上から見る]

影が写り込んでいる……。これでは写真の写りが悪くなるぞ。メタルピッグは辛味噌ラーメンが思ったより辛そうで焦っていたのだろうな。

ところで、「アブラ」はしっかり入っている。

器の3分の1近くを占めているところを見ると、ダブルの量じゃ足りない。やはりトリプルか!

しらこばとの「ゴッドウィン=オースティン」-辛味噌ラーメン- は、上からかぶりついてヤサイを崩れない程度に減らし、その多めに残したヤサイをスープに漬け込み、麺と共に喰らうことでスープの辛さを中和しつつ量を減らしていくことが有効だろう。

水は飲まない方が身のためだ。経験上、水は飲めば飲むほど苦しくなっていく。ココイチ5辛カレーとの戦闘を思い出せ。

次回はいよいよ戦闘開始!

今回はRPGテイストでやって来たがどうだっただろうか?

では、さらばだ。

コメント