福浦ダイビング~夏の終わりの寂しさ

審査の一つが終わったので中休み

動画はコチラ

福浦にスキューバダイビング行ってきました。今年のスキューバダイビングは獅子浜1回、福浦が今回で3回目。なんでまたまた福浦でダイビングかと言うと、本日は台風明けた2日目、その為日帰りでダイビング出来る場所が福浦しか無かったそうで。
そんな状況で潜るなって突っ込みも来そうですが、んな事言われても、ツアーの予約取った時はこんなに強い台風来るとは思わなかったし。

今回のダイビングは、台風のせいで浮遊生物は大分飛んでまったんで、残った生き物を探すダイビング。詳しくは動画参照。
今回のダイビングは浅場かつ全員レスキューダイバー以上のスキル持ちだったので、何も考えずのんびり潜れました。個人的に今回の一番の見所はゴンズイ玉。
久しぶりに見たいなー、と思ってたらタイミング良く見れました。

スキューバダイビングやってるって他人に話すとさ
「怖く無いんですか?」
って聞かれる時がある
正直言うとさ、車の方が怖いよ。

参考までに
平成30年の水難死者行方不明者数、692人
交通事故死者数、3532人
更に言うと交通事故の死者は事故発生から24時間射ないに死亡した時のみカウントされます
単純に考えても交通事故の死者数は水難の4倍以上
このデータから言える事は…

教習生の皆さん、こんなに危ないものを運転するために学んでいるのですよ
運転免許を取る=めちゃくちゃ危ないものを正しく扱える様にするって事を認識する事が大事です
更に突っ込むとペーパードライバーの方、免許を維持し続けるって事は、運転する為の知識と技能を維持し続けているって事ですよと
諸々の事情で運転出来なかったのなら技能はしょうがないにしても、知識は維持し続ける事は容易な筈です
道交法改正の時は必ずニュースになりますし、免許更新の時に交通ルール書いてある冊子は必ずや貰いますから
何故車の運転が法律的で禁止されているか、何故運転免許があるのかをよう考える事が大事です
あー、勿論免許制度的が無い自転車等軽車両も法律的には車なんで守るべきルールは存在しますよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました