ドライブレコーダーを自力でつける!

自力で付ければ7,970円!お店で付けると36,800円!

取付動画はコチラ

別ログでも既に紹介していますが、Z4にドライブレコーダーを取り付けました。以前メルセデスにも取り付けたので、その経験を生かしてZ4にも付けてやろうと思ったわけです。

…が!

想像以上に大変だった!

作業性がね。

結果的に何が言いたいのかと言うと、メルセデスのヒューズボックス周りは本当に設計が親切で、BMWは最悪ってこと!Z4だけの話かもしれないけど。

わざわざ遠く離れたホームセンター(近所のホームセンターには駐車場がない)の屋上で待機するZ4の図。なぜホームセンターなのかというと万が一足りない部品があった場合に補充できるから。

ちなみにドラレコはコレ。Amazonで7,970円くらいで購入したユピテルのDRY-ST3000P。GPSが搭載されているモデルだとこれが一番安かった^^

ただこの記事を書いている2020年11月26日現在だと8,500円くらいに値上がりしている。ちなみに同じ製品を黄色い帽子で購入すると16,800円+工賃で約20,000円(外車だと)取られる。だから自分で取り付けるとかなり節約することができるんだよ。

基本的に工賃はやればできるけど面倒臭がる人を対象にした画期的な搾取システム。ドラレコくらいで15,000円〜20,000円の工賃は一度取り付けた人から見ればかなりのボッタクリ価格。スマホの使い方が分からない高齢者向けの有料サービス(設定だけでお金を取る)と同じです。

別にそれが悪いことではないけどね。本人がお金を払ってでもお店でやって貰いたい!って思うのならそれでもいいんじゃない?

作業風景。左奥のワチャワチャとしているのがヒューズボックス。サラっと説明しているけどここまでくるのに1時間はかかっているよ。

まずZ4の構造上の問題でかなり寝た姿勢にならないとネジを外せない。そう!外すのにネジが必要!しかもトルクス!ヒューズボックスにアクセスするためにトルクスを要求されたのは初めてだわwww

メルセデスの場合はフロアマットの裏にヒューズケースがあるから30秒もあればアクセスできる。しかもネジ要らず!多分思想の違いだろうけど、BMWはあまりユーザーにヒューズをいじくって欲しくないんだと思う。

任天堂Switchの星型ネジもそうだけど、基本的に分解してほしくない物には得体の知れないネジを使うことで「なんじゃこりゃ?」と思う層に諦めさせる効果があるからね。

ディーラーでやってくれたほうが間違いないし、何よりも儲かるのは世の常、そして社会の仕組み。ちなみにトルクスはよく分からないから色々揃っているカラビナ型を買ったけど、多分Z4のトルクスはT20。

ホームセンターの駐車場で作業を行った恩恵がさっそく発動(笑)特にネジなんかはホームセンターの得意分野だからね。助かったわ。

配線を隠すために屋根をオープンにした。これがオープンカーの正しい使い道だよ。たまにはオープンにして軽井沢とか奥多摩に行きたいな(季節的に冬が最適だから)と思った矢先…東京都民は不要不急の外出は控えるようにと号外が入ってしまった(TT)

まぁしょうがない…落ち着いてから行こう。

完了!

なんだかんだで4時間かかりました!景色も暗いでしょ?夜になる前に終わって本当に良かったよ。

ちなみに映り方↓↓↓

さすが日本メーカー!画質は綺麗だね!

今のご時世だからこそドラレコはあって損はしないよ。タバコと親不知は百害あって一利なしだけど、ドラレコは百害なくて一利あり!あとなるべく日本メーカーを買って下さい。格安中華製は使ってないのに壊れるから。

ちなみにここまで作業に時間がかかった理由は大きく2つ!ひとつはZ4のヒューズボックスにおける作業性が致命的に悪いこと、もうひとつは単純に配線を隠す必要があったから。

逆に言えば今のドラレコって「誰でも簡単」がコンセプトでもあるからシガーソケット給電がけっこう普及しているんだよね。つまり配線の見た目さえどうでも良ければ箱から開けてシガーソケットに差すだけでドラレコとしてはちゃんと使えるってこと。

だけど私の場合は絶対的に配線を隠したかったからわざわざヒューズボックスにアクセスする必要性が生じたわけです。だって配線がプラプラしてるのって見た目的に美しくないし、ただ貼り付けただけだとDIY感が半端ないでしょ。

お店ではそのへんもしっかりとやってくれるから、見た目的に綺麗にしたいのなら30,000円以上払う価値はあるんじゃないかな。ただ多くの場合はZ4みたいに苦労はしないから自力で付けて余ったお金で美味しいものを食べてもいいと思うのよ、俺はね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました