鮫洲試験場にて免許更新とウォーキング

もう5年経ったのか…

来月までに免許証を更新しないといけないので早めに試験場へ。優良運転者なので警察署でも更新が可能なんですけど、最寄りの警察署よりも免許センターの方が近いので試験場にて更新です。それに鮫洲は人口的な影響かほとんど人がいないしね。朝の回は私含めて7人しかいなかったよ(笑)

ちなみに鮫洲試験場は品川区にあるよ。他にも江東と府中があるけど、江東は常に混んでるらしく(行ったことないけど)、府中は23区以外の人が行くらしいからそこそこ混むみたいね。

更新の手順は…

  1. 更新のハガキと免許証を受付にて渡す
  2. 更新料金3,000円を払う(違反があると高くなる)
  3. 視力検査
  4. 講習受付
  5. 講習30分(違反があると2時間とかになる)
  6. 免許証交付

って流れ(東京都の場合)。講習中に免許証を作ってたらしく講習終了後にすぐ交付されました。帰り際、センター内を見渡すとイスに座って一生懸命勉強をする人たちの姿がチラホラ垣間見える。「そうか、この子たちはこれから本試験を受けて免許証をもらうのか…」。

そんな当たり前のことを少しばかり忘れてしまっていた。ここにいるどこかの教習所の卒業生も、目の前で現役教習指導員が免許更新してるなんて考えもしないだろう。そんで無事に免許証が発行されたからウォーキングタイム♪今回は第一京浜。やっぱり慣れた道が一番いいね!

こっからスタート↓↓↓

勝島運河。京浜運河じゃないよ。

第一京浜の日常的な風景。場所は立会川付近。このまま南下するとしながわ水族館、北に進むと品川駅(港区)。ちなみに第一京浜の京浜は「東京」「横浜」線の意味。教習所の近くに住んでいる人の感覚でいう4号バイパスみたいなものだね。4号バイパスは日光街道とも呼ばれているから栃木県に行けるのかな?

まぁ物珍しい景色は何もないけどテクテク歩きます。品川区は23区内では城南地区。かつての江戸城を中心に城南、城西、城北、城東に分かれているんだ。

  • 城南(港区、品川区、大田区、目黒区)
  • 城西(新宿区、渋谷区、練馬区、世田谷区、中野区、杉並区)
  • 城北(板橋区とか?)
  • 城東(よく分からん)

生まれてからずっと都内に住んでいても地域のすべてを網羅しているわけじゃないから東の方は無知です(笑)ほら、埼玉の人だって「三峰口」とか「寄居」って言われても越谷付近の人はピンもこないでしょ。所沢にいる人は吉川とか松伏を知らないかもそれないし、地域の知識ってそんなもんなんですよ。

しながわ水族館と池袋サンシャイン国際水族館は思い出補正もあるけど一番好きな水族館かな。小さい頃はよく連れていってもらってたけど、最近はめっきり行かなくなった。景色は同じなのになんだか風景に寂しさを覚えるのは自分が歳を重ねた証拠なんだと思う。

大人になってから失われていく記憶、それでも完全には消えない記憶。

交錯するひとつの時代を生きているその瞬間を感じとれるのが小さい頃から見てきた当たり前の景色。100年後の景色に私は映っていないけど、この景色が今後とも不変的であることを微かに願う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました