パソコン買い替え(1)

1月でWindows7のサポートが終了

ワシの今使っているパソコンが正にWindows7。何だかんだで今のパソコンも6~8年位使っているし、ボーナスも入るしこの際だからと買い替える事に。

今使っているパソコンは、マウスコンピューターのディスクトップ。前使ってたWindowsXPのパソコンが壊れて来たので、急遽ノジマデンキで急遽買ったもの。性能はCore i72,600CPUに、8Gメモリ、1TBのHDDで、お値段が78,000円だったかな?

あの頃はまだ普通の電気屋で、一体型じゃ無いディスクトップPCが普通に買えたよね。今じゃ普通の電気屋だとPCはノートメインで、多少一体型が置いてある位で、普通のディスクトップPCは滅多に見かけない。

何故ノートや一体型では無く、普通のディスクトップPCじゃ無きゃ駄目なのか

  1. 同価格帯だとディスクトップPCの方が性能が良い。画面がついてるからか同価格帯だとノートや一体型はCPUやメモリ、HDDが落ちるのも多いやね
  2. ディスクトップPCの方が壊れ辛く長持ちしやすい。やっぱ蓋開けて掃除出来るのは大きいのでしょう。それにファンがイカれても、ファンだけ交換とか簡単に出来るし。
  3. ノートや一体型は画面が故障したら面倒。今はLEDが普及してるからか、そうそうバックライトが切れる事は無いとは思うけど、昔使ってたノートPCは調度保証が切れた時にバックライトの玉切れすると言う意地悪されたし(笑)それだけで本体ごと修理に出さなきゃならないからねえ。2度目に玉切れした時は、もう交換は面倒だと中古のディスプレイ買って繋いで、ノートPCだけど持ち運び出来ない仕様にしちまったしさ(笑)

上記の理由から、買うのはディスクトップが良いなと思っている所。因みに自分のPC遍歴は
東芝のノート→デルのディスクトップ→マウスコンピューターのディスクトップ。とノートは最初だけなんだよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました