茨城廃墟 笠間ブラックマンション

廃墟…、それは人と自然が作り出した虚しさと寂しさを兼ね備えた美…。

SFC時代の伝説のRPG「クロノトリガー」の未来世界にある廃墟も、独特の雰囲気があって良かったな。

しかしアレだ、廃墟写真ってそれなりの需要があるみたいね。

6月11日に公開した~水神屋廃墟~が未だにアクセス数1位だし。

そんな茨城廃墟で、それなり有名なのがコレ

 

 

笠間ブラックマンション‼

国道355線沿いにある、建設途中で放棄され廃墟になったマンション。

建設放棄された…、すなわち永遠の未完成。最初から廃墟な訳だ。

しかし何故建設放棄されたのか?

学校も近く、駅から徒歩9分と、立地はそんな悪くなさそうではあるが…。

まあそもそも笠間は田舎なので、マンションそのものに需要が無かっただけかもしれませんが(笑)

コンクリートむき出しの灰色、草に覆われた建物…。

これぞ廃墟のお手本って感じで美しい…。

虚しさと時の流れを感じさせる廃墟の美です。

しかしこの手の廃墟って、何故落書きがあるのか?不法侵入に器物損壊ですよと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました