BMW3シリーズ320dレビュー

Z4のリコールがでたので……

予約を取ってディーラーに行ってきました!土曜日ということもあってか、開店ギリギリの10時に到着したのに激混み状態wwwwww

とりあえず席に案内されて代車の手続きを行います。そんでもって今回代車として貸してくれる車両がコレ!冒頭で思いっきりネタばれしていますけど3シリーズ(320d EfficientDynamics)です。

「320d」とあるようにこの車はディーゼルモデル。一応諸元だけ並べておきます。

BMW 320d EfficientDynamics

・直列4気筒DOHCディーゼルターボ

・1,995cc

・最高出力190ps

・最大トルク40.8kgm

一見すると普通のエンジンなのですが、特筆すべきは最大トルクの40.8kgm!

40.8kgmですよ!これがどれくらいのパワーなのかというと自然吸気のV8、4,000ccクラスに匹敵するくらいの数値……。2,000ccクラスのエンジンとして考えるとこの馬力はまさに怪物です。

最高出力がそこそこでトルクに全振りしているのはディーゼルの特性でもありますね。なんだかんだでBMWのディーゼルモデルに乗るのは初めてなので楽しみです。

ディーラーにて

BMWらしいアグレッシブなスタイル

インプレッション

ディーラーから出た瞬間!この車の凄さが伝わってきました。ほんのちょっとアクセルを踏んだだけで物凄い力で車を引っ張っていくんですよ。気が付けば法定速度の60!多分2秒くらいで……。

この怒涛の加速力はこれまでのガソリンモデルにはなかったような感じです。もちろんガソリンモデルにも535i(直6ターボ)のような高出力モデルはあるのですが、あちらはアクセルを踏むと気持ちよく速度が乗るのに対して、こちらはエンジンがさほど回転しない状態で加速をします。

イメージ的には飛行機の離陸に近いものがあって、音がさほどしないのに速度だけ上がっていくような感覚です。これもディーゼルの特徴のひとつと言えるでしょう。

あとひとつビックリしたことがあって、ディーゼルの割にはアイドリングが静かなんですよね!静かなだけではなく無振動!一昔前のディーゼルなんかトラックみたいにゴロゴロ音はするは振動はひどいはで大変だったのですが、今のディーゼルはかなり進化しているみたいです。

ちなみに以前試乗したマツダCX-5のディーゼルモデルは「やっぱりディーゼルだな。」って感じるような音や震えは多少なりともあったのですが、今回乗った320dに関しては本当に皆無なんですよ。

320dの後ろ姿

インテリアはなかなか豪華ですね。3シリーズとは言ってもそこは高級車ブランドとしての意地なのでしょうか。触るところのほぼ全てがソフトパッドです。(国産車はシボ加工でごまかします。)

インテリア

思いのほか広い後席空間

本革シート&パワーシート

後席エアコンも完備

乗りこんで最初に思った感想が広いということ(笑)

そりゃ普段は2シーターのオープンカーですからね。Z4と比べれば乗り換えるほとんどの車に対して広さを感じるのだろうと思います。

特筆すべきは全体的な質感!もうね、すべてが本物の質感なんですよ!革の匂いや手触り、デザインのテイスト、ボタン類のタッチ、メッキではなく細かいところにも金属を使っている、最新の安全装備も充実しているなどなど……。

作られた質感の日本車と比べると、素材自体がもつ本来の質感をうまく使っている感じがしますね。長く使いこむほどに分かってくる基本設計の良さ(見晴らしの良さや死角の少なさ、アクセルやブレーキの位置など)がかなり細かく設計されています。

驚きなのがこの車が3シリーズってことです。3シリーズってBMWの中ではエントリークラス、まぁトヨタで言うプリウスのポジションなんですよ。このエントリークラスでこれだけの出来映えですから、これ以上である5シリーズや7シリーズはもっと凄いってことですよね。

メーター内にナビゲーション表示ができる

暇だったのでちょっと休憩。とりあえずやることがないのでショッピングモールの駐車場に停め、サーティーワンアイスを買ってきました。なんか今だと(2018年7/7現在)ダブルがトリプルになるキャンペーンをやっているらしく、おまけでアイスが1個ついてきました。

だいたいこんな組み合わせ

ここの駐車場って電気自動車用のEVスタンドがかなり設置されていますね。パッと見でしっかりと数えたわけではありませんが、おそらく70台分くらいの充電設備が整っていました。これだけあれば電気自動車で来店した人も買い物中に充電できますから安心ですね。

電気自動車用の充電施設

ちなみに320dのメーター。あまりごちゃごちゃしていなくて、シンプルで見やすいですね。アンバー照明は古くからのBMWの伝統でもあります。ちなみにZ4もアンバーです。

シンプルで視認性に優れたメーター

試乗(代車)を終えて分かったこと

素直に最新のディーゼルは凄いなって思いました。3シリーズとは言えども走行性能に一切のぬかりはなく、日常の足として本気で欲しいなと思った次第です。

ただ思ったより燃費はよくありませんでした。なんとなくディーゼルって燃費の良いイメージだったのですが、それは定速走行が可能な本国(ドイツ)での話であって、渋滞の多い(特に土曜の第一京浜は混む)日本においては燃費を稼ぎにくいんですよ。

それとかなりの頻度でアイドリングストップが発動するので、一時停止をしたあとに動きだそうとすると「エンジンオフ」→「エンジンオン」のラグが発生します。一時停止のように止まる時間が少ない場面においてはアイドリングストップがしないような制御が入ると良いですね。(設定で何とかなるのかもしれませんが…)

走行性能は申し分ないのですが、やはり走行中の安定感やスタビリティーにおいてはZ4の方が優れています。まぁそもそもZ4のようなスポーツカーと320dのようなスポーティーセダンを比べること自体がナンセンスなのかもしれませんが、それなりにキャラクターがハッキリとしていて面白かったです。

今回の戦利品

今回は10時にZ4を預けて16時に引き取る日程だったのですが、特にやることもなかったのでショッピングモールをウロウロとしていました。で……けっきょく買ったのはこれだけ!

100均一で購入したもの

どうみてもデザートを作ることが前提の買い物ですよね(笑)

あっ、タイプCケーブルはスマホ用のやつです。

そんでもって作りました蒸しパン!

チョコとバニラエッセンスたっぷりの蒸しパン

たまぁ~にこうしたチープなお菓子が食べたくなるんですよ。小腹が空いた時なんかにピッタリですね。リコールの修理も終わったし、残された1日の時間はまったりと過ごしますよ(^O^)

from 指導員Nob

コメント