まさかの無人島へ(Vol.2)

夕食探しの夜

夜の横浜はやっぱり雰囲気が違いますね。なんか独特です。時刻はすでに22時くらいになっていましたが、サラリーマンの姿が目立っていたのでビジネス街としての側面が強いように思います。

しかし肝心の飲食店がなかなか見つかりません。かろうじて見つかったのがチェーン店のココスとラーメン屋2件、謎の中華屋って感じです。正直頭の中では汚い雰囲気の中華屋は論外で、「ココスでいいかな」と思っていたのですが、ブラックスカイウェイブ君の「せっかく横浜に来たんですから普段とは違うものを食べたいですねぇ~~。」の一声でラーメン屋に行くことに決まりました。いや……普段ココスの方が行かないのでは?

最終的にここになりました!!

店名は興味ないので覚えていませんが、とりあえず横浜家系のラーメンみたいです。すっごいギトギトしてますね(笑)自分が想像していた横浜家系はクリーミィな豚骨スープをベースにコクのあるイメージだったのですが、ここのは「THE 油!」って感じでしたwwwwww

ブラックスカイウェイブ君は「家系にはライスですよ。」とライスを注文したらなんと売り切れに……。その数分後、店主が思いっきりライスをお茶碗に入れていました。あるじゃん(笑)

 

ここで一種の怪奇現象が……。

 

自分が隣に座っているブラックスカイウェイブ君に

「油増し、麺固めとかよく分かったね?どこか書いてあったの?」

と何気なく聞いてみたところ、

「三浦半島はマグロが有名なんですよぉ~。」

と意味不明な回答がっ!!

 

全く噛み合ってない!!

これには思わず鋼鉄豚君もD.I君も爆笑していましたね(笑)

このあとは恒例の“お疲れ会”です。各自スーパーバリューで買ったおつまみやお酒を持ちよりワイワイやっていました。時間にも余裕があったので凄く楽しかったです。

とうとう次回は無人島ですね。

from 指導員Nob

コメント