同乗者目線の年末ドライブ1

2017年12月28日16時45分

年末最後の営業後、後輩3人(ブログのメンツ)と自分の計4人で「千葉県勝浦旅行」を決行しました。今回も運転をしてくれるのは後輩のブラックスカイウェイブさん!!毎回車をだしてくれてありがとう(^O^)雨でのみ黄金に輝く金色のストリームに乗っていざ!勝浦へ!!


今回の旅行の目的は………

①千葉県いすみ市に所在する太東岬灯台の見学

→大学時代に一度訪れて心霊体験をした場所です。灯台付近は非常に暗く、また無人灯台であるためほとんど人の往来がありません。逆に灯りが少ないということは星がよく見えるということなので、一応の目的は「星空を見ること」と言うことになっています。

②勝浦市にあるリゾートマンションにて宿泊

→事実上の忘年会

③翌日に酒々井のアウトレットに行く(指導員D.I君の希望)

という流れです。


とりあえずは高速を使っていすみ市を目指しますが、道はそこそこの渋滞だったので思うように進みません。なんとか高速に乗り、最初のSAで休憩です。どこのSAだったかは完全に忘れましたが、そのあたりはブラックスカイウェイブさんのブログ内で説明されるんではないでしょうか。多分。

SA内で食事を取ろうにも、あまり目ぼしいものはありませんでした。ただこの先はもっと田舎になるので店自体がない可能性も捨てきれず、滅茶苦茶妥協してオーソドックスなラーメンを注文です。

まぁ予想通り普通のラーメンでしたね(笑)

唐揚げに付属しているスーパーで買ったようなマヨネーズと謎の草みたいなやつは正直いらないです。ラーメンは一応豚骨ですが、これもスーパーで販売されている背油を投入してそれっぽくした味です。ただ……なんと言いますか……このSA独特の空間が生かされているのか知らないですけどあまり不味くは感じないんですね。

ほら、新幹線の中で食べる駅弁と一緒ですよ。こんなの出てきたらクレームつくだろってレベルのチキンライスでさえ新幹線の中で食べれば「風情がある」と言う事で許されてしまいますからね。そういうことです(笑)

このあとはダイレクトにいすみ市の灯台を目指します。年末という事もあり、念のためホテルのチェックインは23時に設定しているのですが、あまり余裕をもってしまうと現地での観光ができなくなってしまいますからね。とりあえずは出発です。

運転席で何やらブラックスカイウェイブさんが話していますが眠くて頭に入ってきません。「そういえばコアラって何のために地球上に誕生したんだろうなぁ。」なんて考えながら道を進みます。

from 指導員Nob

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする