夜に出発!軽井沢ドライブ1

なんと出発は仕事終わり(笑)

9月25日、教習所の仕事が終わってからそのまま旅行に行くという摩訶不思議な冒険の始まりです♪今日のメンツは自分と後輩の鋼鉄豚(ブログ書いてます)、同じく後輩のアスパラガス(ブログ名がないので適当に)の計3名……いつもおなじみのブラックスカイウェイブさんは次の日が出勤なので今回は来れませんでした。

教習所の駐車場で鋼鉄豚君の合流を待ちます。ちなみに今日の旅のおともはトヨタ・アクア。なんか凄く燃費が良いらしいですね。排気量は1,500cc+ハイブリッドで、この組み合わせは2代目プリウスと同じです。しかしサイズはより小型化し、ハイブリッドシステムもプリウス用のTHS-Ⅱが利用できなかった都合上、2代目モデルのハイブリッドモデルを流用した専用設計のTHS-Ⅱ(名前は一緒ですが)を搭載しています。

ちなみに今回の旅の予定はこんな感じです。

9月25日…出発 23:00に軽井沢の宿泊施設にて1泊。

9月26日…観光 9:00に旧軽井沢をプラプラ/11:30を目がけて美味しいイタリアンレストランへ/そのあとは適当にアウトレットモールをプラプラ/最後は歴史的に価値の高いメガネ橋を観光………帰宅。

9月27日…公休なので体力回復をはかる。

と言った感じ。どうせ2連休あるのなら26日に出発すればいいのに……と思われるかもしれませんが、旅行の最終日に「また明日から仕事だぁ~。」と思うのと、「明日も休みだ!」という気持ちで帰るのとではどちらが優雅な気分に浸れるのかはご察し頂けると思います。

それに仕事帰り出発にすれば、実質的に3連休だったような錯覚に陥れるため、なんとなく時間を有効に使った気がするのでこのプランで計画を立てました。

とりあえず現地の宿泊施設を目指します。チェックインは23:00まで………余裕だな!と思いきや、ナビの画面の到着時刻は23:06!!……越えてるがな(笑)

いや、軽井沢はそんなに遠くなかったはず……これで到着できなければチェックインができない。とりあえずは現地到着を最優先にして、SAも寄らずに車を走らせます。

高速を走っていくうちにみるみる短縮される到着時間。関越は100キロ区画なので違反もしていない……おそらくナビに設定されている高速道路の算出時間は80キロを平均として計算しているのではないであろうか。実家の車のナビがその計算法だから、同じトヨタの純正ナビならありえる。

いずれにせよ到着時間に余裕ができると心にも余裕が生まれますね。良かった良かった。

碓氷軽井沢ICを21:30に下ります。この時間であれば22:00過ぎには宿泊施設に到着できそうですね。とりあえず安全圏です。

ただとにかく道が暗い!個人的に軽井沢は年に2回ほど訪れるのでそんなに目新しい土地ではないのですが、基本的に明るい時間に通ることがほとんどなので、これほど漆黒の闇に包まれた軽井沢は初めてです。

山道なので左右は木に囲まれているのですが、写真には映らないほど暗いことが分かると思います。そこで鋼鉄豚君が「後ろ怖いですねぇ~。」と言ってきたので、振り帰ってみると確かに怖い!!

なんか後ろからとてつもないスピードで何かが追いかけてきそうな雰囲気でした。

現地のコンビニ到着

事実上ここが買い物のできる最終地点です。到着を最優先としたため、夕食もとっていないのでここで購入します。予想通り地酒も売っていたのでもちろん購入。

そして22:30……ついに宿泊施設に到着です。ここ数時間暗闇しか見ていなかったので、文明の利器である光を見るとなんだか落ち着きます。

コメント