やってまった~中編

次にタッチペンを傷に塗る

はい、応急措置完了~
暗くて分かりにくいですが、見ての通り塗りむら
むしろコンパウンドで磨いた後より目立つんじゃね?って位目立つ

しかし今回は応急措置
スリ傷部分放置しとくと、そっから錆が発生し、ボディが痛む可能性が高い
兎に角今回は錆防止がメインで、見映えは二の次なんでしゃあない

こいつを修理に出すと、安くても3万~はかかりそう…
修理に出すべきか?諦めるべきか…
これがバリバリのオフロードマシンなら「傷は悪路走った勲章だ~!!」って言い張れるんだが、マークXはバリバリのシティ派マシン、傷は勲章とは言えないのう…

1日あけて…

傷が深い部分にタッチペンを厚塗り
補修はまだまだ終わりません

コメント